Since 12/1/2007
Home > Linux > CentOS5 > 独自ドメインを取得する

CentOS5 独自ドメインを取得する - itochif.com

世界中のどこからでも[itochif.com]等のドメイン名でこのサーバーにアクセスを出来る用に、独自ドメインを取得します。

富士通

VALUE-DOMAIN.COMで独自ドメインを取得する

VALUE-DOMAIN.COMでは、安価に独自ドメインを取得できます。ローマ字.com/net/orgや日本語.com/net、ローマ字.biz/infoを990円/年で取得できます。キャンペーンでさらに安くなっている時期もあります。また、プロバイダーから割り当てられるIPアドレスが固定ではなくても、ドメイン名でアクセス出来るDDNSサービスも利用できます。
※取得方法はVALUE-DOMAIN.COM内のヘルプを参照してください。

固定IPアドレスが割り当てられている場合

固定IPアドレスが割り当てられている場合VALUE-DOMAIN.COMのDNSサーバーを利用する事ができます。また、自前のDNSコンテンツサーバーを利用することも可能です。(DNSサーバーの構築[BIND]を参照してください)

VALUE-DOMAIN.COMのDNSサーバーを利用するにはログイン後のメニューで、「DNSレコード/URL転送の変更」をクリックし、設定するドメインを選択後、「変更」ボタンをクリックします。その後、設定フィールドに設定を入力し、保存します。これで数時間後にはドメイン名でアクセスする事が可能になります。
以下に設定フィールドの例を掲載します。
※固定IPアドレスを割り当てられている方が対象なので、IPアドレスの調べ方は割愛します。

a @ xxx.xxx.xxx.xxx ;itochif.comのIPアドレスを設定
mx @ 10 ;***@itochif.comのメールサーバー(優先度10)をitochif.comに設定
a www xxx.xxx.xxx.xxx ;www.itochif.comのIPアドレスを設定
cname ftp www ;ftp.itochif.comのIPアドレスをwww.itochif.comと同じに設定
図1.DNSの設定例

自前のDNSコンテンツサーバーを使用する場合には、ログイン後のメニューで、「ネームサーバーの変更」をクリックし、設定するドメインを選択後、「変更」ボタンをクリックします。ネームサーバーXの欄に、DNSコンテンツサーバーを指定して保存します。(コンテンツサーバーの設定はDNSサーバーの構築[BIND]を参照してください)

富士通

IPアドレスが固定では無い場合

IPアドレスが固定では無い場合には、DDNSサービスを利用することで、独自ドメイン名を使用することができます。
DDNSサービスを利用するには、ログイン後のメニューで、「ダイナミックDNS情報」をクリックし、設定するドメインを選択後、「変更」ボタンをクリックします。「有効」にチェックを入れ、「変更」ボタンをクリックします。
IPアドレスが変更された場合に自動的に変更後のIPアドレスを適用する方法は別の項目で掲載します。

GIGABYTE製 ハイエンドデスクトップ 468x60

掲載日 3/9/2008